脚本家・映画監督 尾崎将也 OFFICIAL SITE

Movie

Movie Blog

Calendar

twitter

twitter

Book
ビンボーの女王

ビンボーの女王

3年でプロになれる脚本術

3年でプロになれる脚本術

Visual
結婚できない男

結婚できない男

お迎えデス。

お迎えデス。

MASAYA OZAKI OFFICIAL BLOG

HOME / TOP

尾崎将也お勧め「名作映画100本ノック」

Jan 26, 2013

CATEGORY : 映画

先日、ツイッターで「脚本の勉強のために見るべき映画を百本教えてやると言っても、では教えてくださいと言う生徒はいない」とつぶやいたところ、「その百本教えてください」というリプライが来ました。というわけで尾崎将也お勧めの百本をリストアップしてみました。ここにあるのは僕が過去に見た映画の中で、「脚本の勉強に役立つと思う映画」または「脚本を勉強する者として見ていないと恥ずかしいのではないかと思う映画」です。好きな映画でも脚本の勉強の役には立ちそうにないものは入れてません。結果的には、ごく一般的な名作リストとそう変わらないのではないでしょうか。「えっ、そんなの入れるの? 」というものはほとんどないと思います。そういう意味ではあまり面白味のないリストかも知れません。大体時代の古い順ですが、調べた上で年代順に書いているわけではありません。前半が外国映画、後半が日本映画です。「ミュージック・ボックス」と「泥の河」は残念ながらDVDは出ていないようです。あと、「男はつらいよ」は一本を選ぶことは出来ないので「シリーズ」としています。

「風と共に去りぬ」「街の灯」「或る夜の出来事」「カサブランカ」「第三の男」「市民ケーン」「ローマの休日」「素晴らしき哉、人生!」「麗しのサブリナ」「アパートの鍵貸します」「昼下がりの情事」「情婦」「サンセット大通り」「十二人の怒れる男」「レベッカ」「北北西に進路を取れ」「サイコ」「見知らぬ乗客」「太陽がいっぱい」「道」「山猫」「冒険者たち」「アラビアのロレンス」「ベン・ハー」「大脱走」「博士の異常な愛情」「戦場にかける橋」「俺たちに明日はない」「明日に向かって撃て!」「真夜中のカーボーイ」「ゴッドファーザー」「ゴッドファーザーPARTⅡ」「チャイナタウン」「スティング」「ジョーズ」「クレイマー、クレイマー」「トッツィー」「狼たちの午後」「評決」「ダーティ・ハリー」「タクシー・ドライバー」「アニー・ホール」「ダイ・ハード」「ゴースト/ニューヨークの幻」「デーヴ」「ビッグ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「羊たちの沈黙」「セブン」「ミッドナイト・ラン」「ミュージック・ボックス」「ギルバート・グレイプ」「愛と青春の旅立ち」「ジャガーノート」「ロッキー」「ファール・プレイ」「恋人たちの予感」「E.T.」「タイタニック」「刑事ジョン・ブック/目撃者」「ウォール街」「バタフライ・エフェクト」「レスラー」

「生きる」「七人の侍」「用心棒」「椿三十郎」「羅生門」「野良犬」「悪い奴ほどよく眠る」「天国と地獄」「赤ひげ」「東京物語」「晩春」「麦秋」「早春」「女の園」「二十四の瞳」「近松物語」「雨月物語」「西鶴一代女」「めし」「浮雲」「乱れる」「ゼロの焦点(61年)」「日本のいちばん長い日」「切腹」「砂の器」「華麗なる一族」「家族ゲーム」「泥の河」「幸福の黄色いハンカチ」「男はつらいよ(シリーズ)」「祭りの準備」「青春の殺人者」「太陽を盗んだ男」「マルサの女」「Wの悲劇」「新幹線大爆破」「たそがれ清兵衛」

NEWER
TOP
OLDER